私の生まれた国府台は、千葉県市川市の中で最も西端の東京都に近いところにあります。

千葉の住みたい場所・住んだ事のある場所
New Entry
千葉の住みたい場所・住んだ事のある場所

私の生まれた国府台は

53歳 男性
私の生まれた国府台は、千葉県市川市の中で最も西端の東京都に近いところにあります。京成の国府台駅から徒歩数分のところです。
2、3分も歩けば江戸川の土手に出られ、今は東京スカイツリーが見えます。天気が良ければ富士山もくっきりと眺望できる地です。

また江戸川の土手では秋になればハゼ釣りができます。鯉や鮒、レンギョなども年中釣れるのですが、天ぷらにしておいしいハゼは我が家の秋の食卓の定番でした。

我が家の周辺は3大学のキャンパスがあるほか、里見公園とスポーツセンターがある国府台公園があり、緑が豊富な閑静な住宅街です。
特に里見公園は桜の名所でもあり、花見によく行ったものです。

と聞くと、都会から離れた郊外というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、JR市川駅へは徒歩で15分、自転車なら5分程度で行けます。この地で最も気に入っていたのが、10分も歩けば市川市街になることで、メガバンクはすべてそろっているし、スーパーやディスカウントショップなど生活に必要なものは全てあるということでした。
医療面でも、先端医療施設にもなっている大きな国立病院があるので、不便を感じたことはありません。
都心から極力近く、環境の良い地をお探しの方にはぜひおすすめしたい地の一つです。