わたしは独身時代、東京で仕事をしていました。

千葉の住みたい場所・住んだ事のある場所
New Entry
千葉の住みたい場所・住んだ事のある場所

わたしは独身時代、東京で仕事をしていました

41歳 女性
わたしは独身時代、東京で仕事をしていました。
東京で仕事をしていても、住むところは東京都内よりも神奈川県や埼玉県、千葉県の方が家賃が安かったり、住みやすかったりするものです。

最初どの県に住もうかとても迷ったのですが、千葉県の市川市に住むことに決めました。
どうして千葉県の市川市に住むことにしたかというと、市川市は千葉県の中でも一番東京都に近いのに、家賃が安いからです。
江戸川を越えるとすぐ東京都江戸川区になるのですが、川をまたいで千葉県に行けば、一気に家賃が安くなるのです。
東京都民にはなれませんが、千葉県というだけで一気に家賃が安くなるのは、一人暮らしの身にはありがたかったです。

しかもJR市川駅は東京まで行くのに新快速も止まる駅なので、とっても便利でした。
もしまた東京で仕事をする機会があれば、また市川市に住みたいと心から思いますし、友達がどこに住もうか迷っていたら迷わず市川市を推薦したいと思います。

千葉の住みたかった場所「浦安市」に、5年程住んでいました

33歳 女性
千葉の住みたかった場所「浦安市」に、5年程住んでいました。
どうしてこの町に住みたかったかというと、とても簡単な理由でディズニーランドが大好きだったからです。

浦安に住む前は埼玉に住んでいたので、電車を乗り継いでディズニーランドに行っていました。
ですが、浦安に住んでからは自転車でディズニーランドに行くようになりました。
これは、私にとっては夢のような事でした。

でも、毎日でも行けるような状況になると、あまり行かなくなってしまったんですね。埼玉の頃の方がたくさん通っていました。
不思議な事に近くにあっていつでも行けると思うと、案外行かないものですよね。
大震災が起こった時には浦安市に住んでいたので、液状化現象でライフラインが止まりました。
特に水が復旧するのは本当に遅かったです。
震災後の1ヶ月は、浦安で生活していくのは本当に大変でした。
今は別の場所に住んでいますが、たまに震災後の浦安市の状況を思い出します。まだまだ復旧が進んでいない場所もあるようなので、早く以前の状態に戻るといいなと思っています。